1/4
 
 

境見山学舎について

冬になると、この辺りは深い雪に覆われてしまう。

そこで、除雪をするために、道の境に細い棒を立てて、目印としていた。

その棒を境見(さいみ)と言った。

ここより西側には、飯豊町、長井市、南陽市、川西町の境界を見下ろせる山になっていて

字名を境見山と言うところがある。

境見山学舎は、今まで学んできた人生をふと立ち止まって、

 

過去を振り返り現在を省みて、未来に希望を繋げる学び舎、

人生の境見の場所になりますようにとの思いから名付けられた。

施設紹介

観客席
DSC_1476.JPG
楽屋.JPG
楽屋
キッチン
キッチン.JPG
音楽ホール
内装1.jpg